クラリサエコネット
clasaeko.exblog.jp
ブログトップ
金賞!!
2009年 08月 13日 |
昨日はS校を応援しに全日本吹奏楽コンクールに行ってきました。

私も中学生の時はこの夏のコンクールに向けて一生懸命でした。夏休みはたったの2、3日くらいで、毎日2部練。朝から夜まで。中学生時代の夏の思い出は部活しかありません。色んなことを思い出すなあ〜。夏の暑い時でも音楽室の壁や床に毛布を貼付け、音を吸収させた中で汗を流しながら合奏。とにかく暑かった・・・数週間して毛布を取ると大きい音が出る様になって驚いたこと、コンクールの舞台上で一体感を味わえたこと、結果発表までのドキドキ感、金賞をとった時の感動・・・etc・・・・

会場に着くとそういった思い出がわき上がって来て、じ〜んと来ました。ここにいる皆もこの夏は一生懸命頑張った忘れられない思い出になるんだろうなと。

さて、本番が近づくに連れて私もだいぶ緊張しました。S校の1つ前は女子校だったのですが、これがうまい!!そして迫力満点☆クラリネットの子なんか、どっしりと構え、顔を真っ赤にしながら演奏していました。男子顔負けです。そのような演奏を見聴きしてしまったので、次の男子達が心配になってしまいました。

そして、男子校であるS校の出番に。今度は女子顔負けの美しい響き。クラリネットも昨年よりしっかり聴こえている。とても気持ちよくまとまっていました。嬉しくなって1人にやにやしてました。

ところが終わって皆に会うと、浮かない表情。訳を聞くと、何カ所かずれたり、入れなかったりと色々事故があった様子。気づかなかったけど・・・(笑)え〜・・みたいな。でもとにかくクラリネットの生徒達は今年に入ってめきめきと上達して、その成果が出せたと思ったし、全体的にとても美しい音色を出していたので、きっと昨年より良い結果が出るはずと思っていました。そして結果は念願の金賞!!!やった〜!!!

みんなよく頑張りました☆きっと一生忘れない素敵な思い出になったと思います。

来年は更に気持ち良く演奏できるようにまた一緒に頑張りましょう!


余談ですが、S校が参加したのはB組といって35人以下のグループでした。A組は55人以下。学校によっては30人満たない所もあったようです。そうなると、楽器編成に色々問題が生じます。そこで持ち替えする演奏者が出てきます。それ自体びっくりしたのですが、昨日目撃したのは、ホルンの生徒が曲の途中で急に立ち上がりシンバルを叩いたり、トランペットの生徒が打楽器をやったり・・・でもそれより凄いのはうちの生徒、クラリネットとオーボエを持ち替えする子がいるんです!最初それを知った時あり得ない〜と思いましたが、ちゃんと演奏しているのです。しかもきれいな音で。やっとことないから何とも言えませんが、シングルリードからダブルリードってやる前から遠慮したいと思ってしまいます。でもやってみると面白いかも!?仕事増えるかな?笑

[PR]

by taco-akashi | 2009-08-13 22:23
<< 近所に温泉があったなんて〜! ページトップ 歳を重ねること >>
The Original by Sun&Moon